bf(ビーエフ)キレイ

2021/04/05 09:00

通年見かけるじゃがいもですが、春の「新もの」はちょっと特別。収穫後すぐに出荷される「新じゃが」のみずみずしい味わいは、今の時期だけの美味しさです🎶

 

ビタミンCが豊富なことからフランスでは「大地のりんご」とも呼ばれているじゃがいも。特にとれたての新じゃがはビタミンCをより多く含んでいます。ビタミンCは皮の近くに多く含まれていますので、皮が薄く皮ごと食べられる新じゃがは、免疫力を高めるとともに美肌つくりに貢献するビタミンCを効率的にとれます。

 

ビタミンCは水溶性ですので、損失を抑えるために電子レンジや蒸し器で加熱するのがおすすめ。皮ごと! が美味しいとびきりの新じゃがレシピをご紹介❣️

 

🥔見た目に新鮮でつくって簡単。ハッセルバックポテト

①新じゃがは皮ごときれいに洗い、下まで切り落とさないよう2㎜幅の切れ込みを入れる(両脇に割り箸を置くと簡単)。

②おろしニンニクとオリーブオイルを混ぜ切れ込みの中に塗り、電子レンジでやわらかくなるまで加熱し、オーブントースターに移して焼き色を付ける。

③解凍ておいたb f スライスローストビーフを間に挟んで盛り付け。


※味付けはガーリックバター、オリーブオイル&ハーブソルトなどお好みで。

香ばしさも美味しさのポイントですので、電子レンジを使わずオーブンだけで仕上げてもいいですね。