bf(ビーエフ)

2021/02/11 09:00

肌、髪、爪など、「キレイ」が気になる部分は、たんぱく質でできています。不足すると肌のハリや髪のツヤなどの影響が出ますので、美肌、美髪、美爪には欠かせません。

 

たんぱく質が不足しているかどうかを見分ける方法のひとつに「たるみ」があります。頬や腕、お腹などに感じていませんか? たんぱく質が不足していると筋肉量がジワジワと減り、たるみの一因になります。

たるみを解消するには、筋肉をつけることが重要。そのためには筋肉をつくり出す基になるたんぱく質をしっかりとって、筋肉の改善を! 筋肉量が増えるとたるみ対策になるのはもちろんのこと、代謝がアップして、冷えの改善にも、太りにくいカラダづくりにもつながります。

 

また、シワなどコラーゲン不足によるたるみを防ぐには、やはりコラーゲンが必要。肌のハリや弾力はコラーゲンがバネのように働いて維持されていますので、コラーゲンの材料、たんぱく質が不足して生産量が落ちないようにしたいですね。

 

たんぱく質は、カラダの内側からキレイをサポートする重要な鍵を握っているのです。

次回Part2に続きます♪