bf(ビーエフ)キレイ

2021/01/14 09:00

寒くなり乾燥が気になる今、肌のカサつきが気になりますね。

肌が乾燥して気づかないうちにカラダをポリポリ掻いていたりしませんか。

そうした方に意識的して頂きたいのが亜鉛です。

亜鉛は不足すると、肌が荒れてツヤがなくなる、傷が治りにくい、また皮膚炎を起こしやすくなるなどの症状が出やすくなるのです。

 

ご存知のように、肌はたんぱく質でできています。亜鉛には、たんぱく質の代謝を促して肌のトラブルを改善する働きがあり、肌の新陳代謝が速いペースで行われますので、亜鉛を積極的にとって健やかな肌を目指したいですね。

もちろん、乾燥で痒くてポリポリと掻いてしまった皮膚の掻き傷の治りも促してくれます。

 

亜鉛は免疫機能にも関わりがありますので、今の時期、検疫力が低下して風邪や感染症にかからないためにも十分に補いたい栄養素です。

 

私たちのカラダにとって亜鉛は大切な存在。ただ、体内への吸収率が低いので、ビタミンCや動物性たんぱく質と一緒にとると吸収が促されますので、亜鉛とたんぱく質、どちらも豊富に含んでいる牛赤身肉のオージー・ビーフからつくられているb f をビタミンCと一緒に食べて、ぜひ、お役立てください。

ローストビーフでしたら、亜鉛は約51%、たんぱく質は約22%(1日に必要な摂取量のうち)を補うことができますよ。