bf(ビーエフ)キレイ

2020/12/17 08:45

今回は、クリスマスに向けてのスペシャルメッセージ!

女子栄養大学 上西教授にb f の原材料オージー・ビーフの魅力を教えて頂きました。

 

クリスマスといえば七面鳥あるいはチキンというのが定番です。

鶏肉は脂肪が少なく、ヘルシーというイメージがありますが、鉄分や亜鉛などの栄養素は多くありません。

 

若い女性に多い健康問題のひとつに貧血があり、その原因の多くは鉄不足です。

今年のクリスマスは、オージー・ビーフで貧血対策はいかがでしょうか。

私たちのカラダのいろいろな機能を調節するのに働いている亜鉛も豊富です。

亜鉛が欠乏すると味覚障害などが発症します。

 

オージー・ビーフのふるさと、オーストラリアのクリスマスは日本と異なり真夏にな

ります。雪の中をサンタクロースがトナカイのソリに乗ってやってくるイメージとは

ずいぶん異なります。オーストラリアのクリスマスの定番料理はバーベキューです。

地元ではバービーといい、オーストラリアの国民食ともいえるものです。

 

メインのオージー・ビーフは厚切りにして、新鮮な魚介類や野菜も豪快に焼きましょ

う。食後にはクリスマスケーキはもちろんですが、ビタミンCの多い果物もおすすめ

です。ビタミンCは鉄の吸収を促進してくれます。

 

今年のクリスマスは、南の国オーストラリアをイメージしてオージー・ビーフで楽しみましょう。

 

[女子栄養大学 栄養生理学 上西一弘教授]