鉄分の話。その②賢くとってキレイに! | bf(ビーエフ)キレイ SHOP

2020/11/12 09:34

今回も前回に続いて、鉄分のお話。こちらでは不足の原因と効率よく補う方法を

ご紹介します。

 

鉄分は不足しやすい栄養素の代表で、現在女性の多くが慢性的に不足しています。

主な原因は月経。女性はその度にたくさんの鉄分を失っていて、初潮から閉経まで

3050年鉄分不足になりやすい状態が続きます。

 

また、鉄分は吸収されにくいため、食生活も鉄分不足に関係してきます。

ダイエットで食事量を制限したり、野菜を中心にしたりするなどの偏った食事、

外食や加工食品、インスタント食品など、バランスの悪い食事では十分な鉄分を補うのは

難しくなります。

 

賢く鉄分をとるなら、オージー・ビーフ♪

b f に使われている牛赤身肉のオージー・ビーフには鉄分が豊富。それも野菜類に

含まれている非ヘム鉄より断然吸収率が高く、効率よく摂取できるのが特徴のヘム鉄です。

さらに、たんぱく質は鉄分の吸収を高めますので、良質なたんぱく質も一緒にとれる

オージー・ビーフは、女性の心強い味方です。

 

ヘルシーだからと鶏肉を選ぶ女性がいますが、カロリーはほぼ同じなのに、鶏肉には鉄分はほとんど含まれていませんので、せっかく美容と健康を求めているのに、もったいないですね。

 

オージー・ビーフに含まれているヘム鉄は、もともと吸収率が高いですが、ビタミンC

を多く含む緑黄色野菜や果物類と一緒にとると、吸収率はさらにアップ。オージー・ビーフのたんぱく質は、植物性の非ヘム鉄の吸収も促しますので、緑黄色野菜と一緒に食べるとダブルで鉄分を補うことができます。

 

鉄分、良質なたんぱく質がオージー・ビーフには豊富ですので、ビタミンC

をプラスするとコラーゲンの合成にもつながりますので、ハリやシワのためにも、積極的にビタミンCをとりましょう。

 

大切なのに、不足していてもすぐには気づきにくい鉄分。

元気とキレイのために、常に意識を持ちたい栄養素です。

それには、赤身肉なので脂肪分が少なくヘルシー、手軽に効率よく鉄分がとれるオージー・ビーフは最適な美容食材。

 

ローストビーフ100gで「日本人の食事摂取基準(2020年版」」1日の目標摂取量に対して、約22%を満たしてくれます。