bf(ビーエフ)キレイ

2020/10/19 10:15

細菌やウイルスから私たちのカラダを守ってくれる、免疫力。

たんぱく質は、免疫にかかわる細胞や免疫物質などの主成分になる栄養素、

免疫力アップには欠かせません。


牛赤身肉のオージー・ビーフには、良質なたんぱく質がとても豊富。さらに、

免疫物質を傷つける活性酸素から免疫細胞を守ってくれる働きの、亜鉛もたっぷり含んでいます。

ローストビーフで見ると、たんぱく質は「日本人の食事摂取基準(2020年版)」の

目標摂取量の約43%を、亜鉛は約51%を満たしています。


また、たんぱく質、亜鉛とともに、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEなども、

免疫力にかかわる重要な栄養素。

よく「健康のためには、バランスのよい食事」というフレーズを耳にしますが、

免疫力をアップするためには、お肉も野菜類も一緒に食べることが大切ですね。

 

さらに免疫力を上げるためには、エネルギー不足にならないようにすることも重要です。

エネルギーの不足は体温や代謝の低下を招き、免疫細胞の働きが落ちてしまいますので、

食事はきちんととりましょう。

 

免疫力が低下すると血行が悪くなり、新陳代謝も低下して、肌が荒れる、髪に潤いがなくなるなど美容面にも影響が出てきます。

 

オージー・ビーフが原材料のb f( ビーエフ)に、ビタミンやミネラルなどを含む野菜や果物、きのこなど、さまざまな食材を組み合わせて、免疫力アップを心がけましょう♪